» 007映画「スカイフォール」から

007映画「スカイフォール」から

AstonMartinは言わずと知れたボンドカーでもありますが、

007の映画「スカイフォール」はご覧になりましたか?

今回、新入庫の個体は、

映画「スカイフォール」の上映記念として

特別に設定されたオプションカラーを纏った1台となります

このブログをあげた本日現在、

「日本に1台」しかない個体となるかと思います

007ファンの方々がAstonMartin車を新車でオーダーする事も多かった当時、

満を持して上映された映画「スカイフォール」と

同じ呼称のボディーカラー「スカイフォール」に乗りたい!

「スカイフォール」を纏った世界に1台の自分のAstonMartinにしたい!

という気持ちになるのも頷けます

ですが・・・

この「スカイフォール」のボディーカラーを選択しようにも

ボディーカラーだけのオプション料金で約680,000円

しかも、納期がオーダーから1年半・・・

殆どの方が

「高ッ!! 長ッ!!!」となり

普通のカテゴリーのボディーカラーを選択される

というパターンでした。

それ程までの貴重なボディーカラーを纏ったV8Vantageなのです^^

上の3枚の写真を見ても

アングルや光線の違いによって

色が全然違うように見えますよね

勿論、この個体を同じ日に同じ時間帯で撮影してます。

ブルーパールっぽくも

明るいシルバーにも

ガンメタにも・・

それが、この「妖艶」ともいえるボディーカラー

「スカイフォール」なのです!

女性:「迎えに来てくれてありがとう♪」

    貴方のこのアストンマーティンって

    普通のシルバーとは何か違う感じするわね・・

    なんていうの?」

貴方:「よく分かったね

    スカイフォールって言うんだよ」

女性:「007のあのスカイフォールと同じ色の名前なの!?

    アストンマーティン社も意気な事するけど

    それを選択する貴方も素敵♪♪」

こんなドラマも生まれる1台

それが、このスカイフォールなV8Vantageです^^

今回はこのくらいで

次回は、装備と仕様について語ります(笑)

因みに

「007」は

「ゼロゼロセブン」ではなく

「ダブリューオーセブン」と言いましょう♪