» Aston Martin V8Vantage 新入庫

Aston Martin V8Vantage 新入庫

この度、「V8Vantage 」のお買取り仕入れをさせていただきました。

平成25年式の走行17,000㎞の個体です。

ほぼ「最終モデル」に近いモデルとなります。

本日、弊社の自社名に登録してきたので

所沢ナンバーになりました♪

平成25年のこの時期は、「Vantage」と「VantageS」が選択できたのですが

これ、あまり知られていない事ですね

その違いは?

エクステリア上ではサイドスカートの形状、

インテリアはステッチのデザインの違いが主なそれとなります。

フロントスプリッターとリヤディフユーザーは

「Vantage」でも「VantageS」でも同じ形状となります。

「VantageS」につては

足回りのセッティングが対「Vantage」比で約30%硬くなるので

街乗りを考慮して硬さを求めない場合は

「Vantage」を選択していただきました。

もともと硬いので、「Vantage」でも乗り味は硬いですけど(笑)

そして、

フロントスプリッターとリヤディフユーザーを

高額な料金を払ってカーボンを選択する事ができました。

AstonMartinは、なんちゃってカーボンは使用しませんので

それはそれは高額です笑

今回の仕入れの個体は

その高額なカーボンフロントスプリッターとカーボンリヤデュフューザーが

装着された「V8Vantage」となります。

そして、エンジンはAMG製ではない

AstonMartin社製のドライサンプのオールアルミ自然吸気V8DOHC32バルブ4700ccエンジン搭載、

加えて、坂道でミッションにも優しいヒルストップアシストのついた

パドルシフト付き7速スポーツシフトとなります。

ボディーカラーは

ストラタスホワイト

インテリアは

オブシディアンブラックレザー

ホワイトとブラックのコントラストがスッキリした気持ちの良い1台です。

これから、手を入れて販売準備にかかります。