» AstonMartin V8Vantage ストラタスホワイト販売掲載スタートです♪

AstonMartin V8Vantage ストラタスホワイト販売掲載スタートです♪

前回、ブログにチラッとあげたストラタスホワイトな新入庫のV8Vantage♪

写真撮りも終えて本日の18時からカーセンサーにアップしました。

今まで仕入れしたVantageはどれもクオリティに自信がある個体ですし

今回も、自信の1台です。

発表時から一世風靡したV8Vantageですが

当初の4300ccは、6速MTでも6速スポーツシフトでも

それはもう・・様々な所に癖のある車でした。

英国本国にあるアストン本社のゲイドンで

直に研修を受けた当時の私達?ディーラーマンは

その独特な癖や異様な特徴をお客様に伝えて販売していたことが蘇ります。

あれから長年経過した今となっては

会社が違えど仲間意識が高かった当時のアストン販売員は

誰もいなくなってしまいました。

正規ディーラー権が変わってしまった事もありますね・・。

日本国内で今もアストン屋といえるスキルを持った人っているのかな・・?

とも・・・。

今回の新入庫のストラタスホワイトなV8Vantageは

ボディーカラーがホワイトですので

一見、普通に見えて、普通じゃない1台なのです。

当時は、007映画のイメージもあってガンメタ系の需要が高かったですが

次に人気だったのでホワイトでした。

膨張色という事もあるのか

リヤフェンダーのワイド感がより一層誇張される印象もあるカラーですね^^

初度登録が、平成25年式のこのV8Vantage。

当時は、「V8VantageS」と「V8Vantage」を選択できました。

この選択肢の違いは、前ブログで記させていただいた通りです^^

スタイリングは、

ロングノーズでショートデッキ

フロントミッドシップに搭載されたエンジンにより

横のアングルから見るとフロントフェンダーラインと同じ高さのボンネットライン

超~カッコいいですよね^^

オブシディアンブラックレザー一色だと

室内が暗くなるのでルーフライニングだけはベージュのアルカンタラにしておこう。

という意図がわかるインテリアも賛同できる仕様です。

実は、高額オプションが多数なこの1台

続きは、また^^