» V8Vantage 納車前整備へ

V8Vantage 納車前整備へ

先日、嬉しいお言葉をいただきご成約をいただいたV8Vantage

GW前で、工場が満杯な為、整備のスタートが遅れてしまいましたが

数日前^^・・

フルフラットの積載車に積み込んで出庫していきました。

ダイヤモンドカットのアルミホイールに微小なガリ傷があったのですが

当初は、販売価格内で修理もしておく予算を組んでいませんでしたが

N様には現車をご確認せずにご契約をいただけたので

やはり、そのお気持ちにお応えしないと・・・

という事で

まずは、アルミホイールのガリ傷の修理を先行します。

フルフラットのワイドのロングの積載車ですので、

Vantageの様なトレッド幅のある車でも安心です。

知らない人も多いですが、

積載車に載せて回送中、積載車自体の上下のバンプの動きで

荷台に乗せている車って、だんだん横にズレてしまう事があるのです。

写真の固定の方法ですと、その心配はほぼ無いですが

交差ホイールで固定すると

気がつくと、荷台の車が斜めになっていって

荷台のサイドの煽りと、ホイールがギリギリになるほど車がズレていて

荷台の上で身動きできない状態になる事があるのです。

積載車で全国を走っていたので

そんな思い出も、よい経験です(笑)