» 硬派な「リアルスポーツカー」V8Vantage

硬派な「リアルスポーツカー」V8Vantage

V8ヴァンテージは、ドライバーが腕に覚えがあればあるほど、

それにも、応えてくれるクルマとして、

奥の深い英国の誇る最高級スポーツカーです。

写真は「Best MOTORing」さんの土屋圭市さんのV8Vantageインプレから拝借させていただきました。

土屋さんがV8Vantageの印象でこう言っています。

「ギヤの振り方とか、パワーだとか、トルクの出し方とか、

この車は全く他のスポーツカーを意識していない!

こいつのメッセージとして、

1/100秒とか0.1秒とか、セコイ生き方してんじゃねーよ(笑)

スポーツカーを愉しめよ」

と(笑)

そして、この車に乗っていると

「その人の人生、生き方が見えてくるよ、

 この人は、

 世の中をチマチマと生きてはいないな♪

 V8Vantage この車は、そ~ゆう車です♪」

ですって♪

今回の新入庫は

エキステリアカラーは「オニキスブラックメタリック」

インテリアカラーは「オブシディアンブラックレザー」

インテリアステッチは「シルバーのCorase」

フェイシアはオプションの「ピアノブラック」

ホイールはグラファイトカラーの19インチ

ホイールの奥に覗くブレーキキャリパーはブレンボの「レッドカラー」

4300ccの自然吸気オールアルミV型8気筒DOHC32バルブエンジンを

ドライサンプでフロントミッドに搭載しています。

グラッチアーノ製の6速パドルシフト付きスポーツシフトで駆ります。

英国ジェントルマンを装う大人の車「AstonMartin」ですが

可変バルブタイミングにより

一旦、アクセルを踏みこむと

排気の加速サウンドが轟いて

誰もを快感顔にさせる生粋のスポーツカーに豹変します

大きな声では言えませんが

トンネル内や、ワインディングでの

排気バルブを開かせた回転域を維持しながらの

アストンサウンドは最高です♪

加えて、オートマモードの「D」レンジも付いていますので

奥様が買い物にも使える2面性が、また良い♪

日本では、サーキット以外にそうそう全開走行するようなシュチエーションは

ありませんが、この個体もハイスピード走行の形跡や

無理をした走りの形跡もないのが窺えます。

前記のブログで記させていただいたキャリパーの焼けや

下回りなどもチェックして

前オーナーさんに大切にされていた事が分かります。

弊社入庫後、前後のタイヤもピレリ P-ZEROの新品に交換してしまいました♪

アストンマーティン車の取扱いの長い経験と培ってきた知識がございますので

納車前整備で、施す内容も既に把握してあります。

弊社にて車検を取得済みですので、

2年間は車検の心配は不要です(笑)

また、

ご安心てお乗り出しいただけますように

結構な予算を組んでありますので

ご安心してアストンマーティンライフをお送りいただける1台に仕上げてご案内します。

それにしても

汚れがちな足元

綺麗です♪