» テンペストブルー V8Vantageの納車整備とKey交換

テンペストブルー V8Vantageの納車整備とKey交換

現車のご確認をせずに購入のご契約をいただいたT様の

V8Vantageですが、

納車前整備を終えたので走行テストを兼ねて

試運転です。

エンジンOIL、エレメント、ブレーキフルード、

トランスミッションフルードなどの

各種油脂類の交換は基より

それぞれのドレンボルトも新品に交換します。

クーラント、エアコンラインクリーニング、

フロンガス充填、燃料ラインクリーニング、

ポーレンフィルター交換などなど・・、

ここでは記載しきれないほどの

相当な内容の整備を施していますので

何も心配する事は無いですね^^

コストがかさみますが・・・

キチンとやります^^

ところで、

この車のスペアキー

ドアロックアンロックのボタンが陥没しています。

AstonMartinのガラスキーモデルのメインキーは

キーの頭部分が言わずと知れたガラス製で出来ています。

地面に落とすと必ず割れてしまいます。

新しくしようとするとキーの値段が約30万円です。

ですので

落としたくない為か、

スペアキーで使用している人も少なくはありません^^

スペアキーは

エマージェンシー的なモノですので

正直、チープです。

どこにもAstonMartinというロゴはありません。

スペアキーは、

ドアのロックアンロックのゴム製のボタンの下には

とても細いプラスチックの棒?があって

その棒の上にこのゴムのボタンが付いています。

ドアロックアンロックをしようとすると

物理的に爪で押すような感じになります。

そうしますと、ゴムボタンの下に付いているプラスチックが折れて

このようにボタンが陥没します。

折角のAdtonMartin、

メインキーのガラスキーで使用していただきたいので

スペアキーの方は我慢・・・

と言いたいところですが、

在庫を持っていましたので

交換しておいてあげます^^

本来は、5万円位したような・・・(汗)

ご納車時のご説明時に

僕自身が引け目を感じたくないので

やっておきます^^