» ありそうでないMINI Cooper「D」クラブマン

ありそうでないMINI Cooper「D」クラブマン

最近、特に思う事があります。

「自分の直感と感性を信じているか?」

車を仕入れするにあたり

色々な要素を思考しながら・・それはそれは悩みますが

今回の新入庫車のMINIクラブマン

良い1台に巡り合いました^^

弊社の取扱い車種は、

希少で価値観の高いスポーツカーを主軸にしているつもりですが

故に、セカンドカーとしてのキャラクターが強いので、

ファーストカーとして日常使いとして使える「もう1台」を所有するとしたら?

も、弊社がお供するカーライフの愉しみ方でもあります。

そのような選択肢としてでも、

弊社たるもの・・一捻り入れた拘りの目で仕入れはおこないます。

MINIのクラブマンは、

もともと、好きな車種でもありますが

ファミリーユースとして何を優先するか?を考えますと

スポーツ性能を高めた「S」は不要・・

燃費性能とパワー(トルク)の優れた「D」=ディーゼル になります^^

MINIのツインパワーディーゼルターボは、

日常使いは勿論、ワインディングでも結構速いのです^^

ディーゼルは低燃費であるだけではなく、

ハイオクガソリンより2割ほど安い軽油を使用するため、

給油する度にそのメリットを「現金レベル」で感じることができます♪

要は、走れば走るほど「お得感」が大きいという事です。

高速道路などでアクセルをグッと踏み込んだとき(高回転域)のドライビングフィールは、

若干、ガソリンエンジンモデルに劣りますが、

街中で最もよく使う低~中回転域の加速力は、

ディーゼルエンジっは優れているのです。

通勤やちょっとしたお出かけでも、

スポーティディーゼルのツインパワーターボならではの軽快なドライブを楽しむことができます。

クーパーDのディーゼルエンジンは「クリーンディーゼルエンジン」が搭載されています。

「クリーンディーゼルエンジン」を搭載したモデルは、

エコカー減税の対象となります。

DPF(粒子状物質除去フィルター)や、

NOX吸蔵還元触媒などでポスト新長期規制をクリアして、

自動車取得税と自動車重量税は免税、

自動車税については75%の減税が適用されるのです。

今回の新入庫のクーパーDのボディーカラーは

「メルティングシルバー」と称します。

モデルでいう第3世代MINIのクラブマンで初めて設定された新色となります。

一般的なシルバーよりも、グレイ系でやや黄色味のかかった暖かみのある表情を魅せます。

しっとりとした高級なイメージも感じさせるモダンなカラーですね^^。

このボディーカラーは、オプション料金で¥78,000します。

そして、

クラブマンのクーパーD というだけではよくあるパターンかもしれませんが、

この1台は、メーカーオプションの「チェスターレザーシート」が奢られます。

レザーカラーはデニムカラーな「インディゴブルー」

キルティングデザインで、英国の高級車らしい質感の高い作りこみが施されたレザーシートとなります

このインディゴブルーのレザーシートは

2016年~2019年のモデルまでしか設定が無い為

低走行で状態の良い個体で、

この「チェスターレザーシート」が奢られた「クラブマンのクーパーD」となると

探しても、そうそう無いのですよ!!

今日現在、市場では1台も無いですね(汗)

日常使用やバカンスなどに重宝するリアシートのお話しです^^

標準ですと、6:4の2分割で倒すことができますが、

オプションの「スルーローディングシステム」を選ぶと、

リアシートを4:2:4の3分割で倒すことができるようになります。

これは、スキー板などの長い荷物を運びたいときにリアシート中央の席だけを倒して積み込み、

4人乗車を可能にする便利なシステムです。

そして、とても重要な安全装備のお話しです。

この個体は

「衝突回避・被害軽減ブレーキアシスト」が装備されています。

この装備は、ルームミラー裏に設置されたカメラで前走車との車間距離を測定して、

衝突が回避できないとシステムが判断した場合に、

自動的にブレーキを作動させて被害を軽減してくれます。

さらに

「前車接近警告機能(歩行者検知機能付)」も装備しています。

これは、前方車両に接近しすぎたり衝突の危険が高まると2段階で警告を発します。

さらにブレーキの減速力を一時的に増やして衝突のリスクを軽減します。

「歩行者検知機能」も搭載されているので、歩行者に対しても同様にシステムが作動します。

「アクティブクルーズコントロール(ACC)」は、

指定した速度で前方を走行する車に自動で追従する機能ですね。

前の車が減速すると自動的にブレーキを作動させて適切な車間距離を保ってくれます。

同様に前の車が信号などで停止すると自動で停止して再スタートも自動で行ってくれます。

主な利用シーンは高速道路での長距離移動というシーンになりますが、

車間距離や車速の調整が不要になるため運転の疲れを大幅に軽減してくれます♪

長文になってしまいましたが(笑)

クラブマンの特徴でもあるリヤの観音開きのスプリットドアですが、

この個体は、オプションの「コンフォートアクセスシステム」が装備されているので、

イグニッションキーをポケット内や鞄の中に持ってさえいれば、

両手に荷物を抱えていても、

リアバンパーの下に足をかざすだけで自動的にドアを開くことができる

イージーオープナー機能が備わっています。

イージー・オープナー機能付コンフォート・アクセス・システム

今回の最後になりますが、

ドアロック解除時に運転席側のドアミラー下部から

路面に向かって「MINI」のロゴを投射するプロジェクターランプ機能が備わっています^^

これ、可愛いし、お洒落ですよね♪

こうゆうの好きです(笑)

販売開始まで

もう少し準備期間がありますので

お待ちください^^