» Melcedes Benz SL (モデルR230)

Melcedes Benz SL (モデルR230)

ドイツの自動車メーカー・ ダイムラーが、

メルセデス・ベンツブランドで展開する

クーペ&カブリオレタイプの高級スポーツカーが「SL」です。

ラインナップ中,「SL」は最高峰に位置づけされるクラスですね。

初代SLが誕生したのは1954年です。

初代SL (300SL=W198) (190SL=W121)

そう^^ 

昭和の大スター「石原裕次郎さん」が愛したガルウィングモデルです。

2代目SL=W113 

は、「走る貴婦人」と称された美しいモデルです。

3代目SL=R107 

ペッタンコなフォルムになって

今でも、根強いファンの方々も多くオーナーズクラブでの活動も盛んなモデルです。

4代目SL=R129

SLとしての伝統を受け継ぎつつ、「スタイリング」と「インテリア」「走り」「安全性」

などのすべてにおいて “世界最高峰のロードスター” にするとして、

破格の開発費をかけて製造されたモデルです。

私が中古車をご納車したお客様から

「ハードトップを付けたいから家に来て」

とか、

「ハードトップを外したいから家に来て」

と、その都度呼ばれたりして^^

お客様自宅はマンションで

ハードトップを二人で持ちながらエレベーターに積み込んだものです(笑)

そして、

僕自身もこのR129のオーナーでもありました♪

ハードトップは実家の部屋に立て掛けていたので

両親から「この屋根は何んだ!?」と、

邪魔物扱いされていました(笑)

テールライトの凸凹で、分かる人には分かる「後期型」です。

ブラバスフルエアロKIT、ブラバスマフラー、など・・結構お金をかけました(笑)

フロントのエアロバンパーを出っ張ったマンホールに引っ掛けてしまい

走行中に外れて路面に引きずってエライ目にあった事も・・(笑)

そして、

5代目SL=R230

電動格納式ハードトップ=「バリオルーフ」採用のオープンスポーツカーですね

「車」として「SL」という称号は特別な存在です。

「車屋」として「イタリア車」から派生して

「英国車」~「AstonMartin育ち」な僕ではありますが、

「SL」だけは特別な車なのです♪

ですので、

僕自身も、このR230のオーナーでもありました。

「オープンカー」の魅力と醍醐味は

書き出すと止まらないので割愛します(笑)

このR230の「後期モデル」が欲しくて

かれこれ、もう・・2年位になりますが、

ず~と意識していました。

以前の「探してるブログ」です ↓

https://haru-corporation.jp/blog/blog-782/

↑ このような事で

なぜ、今、このブログを書いているか^^

続きは次回で^^